奥州市の音楽好きのレコメンド。題して「FLYING DISC」
市内の音楽人に、オススメの音源3枚を選んでもらうコーナーです。
あなたのMUSIC LIFEにスパイスを☆

レコメンダー
CHUCKIE
1987年岩手県奥州市出身。 地元で開催されたイベントに強い衝撃を受け、 2004年に活動開始。地元でのソロ活動を経て確実にキャリアを積み、 2006年にそれまでの活動で意気投合した北東北を中心に同志たちが集まり 「BLACK LABEL」が結成される。 これまでに多くの全国発売のコンピレーションアルバム、MIX CDに参加し頭角を表す中、 2012年には自身初のソロMIX TAPEの「ATTACK OPERATION THE MIX TAPE MIXED BY DJ MA−BO』をリリース。 翌年2013年にはBLACK LABELの初の音源となる「BLACK PLANET THE MIX TAPE MIXED BY DJ $O-TA」をリリースし、 東北各地でリリースツアーを敢行した。 自身が盛岡でオーガナイズするイベント「FULL THROTTLE」は今年で8周年を迎え 地元奥州でも2013年より「HARD KNOCK CITY」をスタートさせ、今後の動きに注目が集まる!!!

GANG STARR / HARD TO EARN
俺がRAPを始めるきっかけになった一枚! このアルバムのINSTのレコードが初めて買ったレコード。 高校生の頃いつも聴きながらフリースタイルの練習をしていた青春の一枚。 PREMIAの太いBEATにGURUの滑らかなRHYMEが極上に絡む説明不要の名盤。
TOKONA-X / トウカイ×テイオー​
日本産のHIP HOPは紹介したい名盤がたくさんあって本当に挙げきれないが、 しいて挙げるとすればコレ!当時、日本にDEF JAM JAPANができて衝撃的 だったのを覚えているが、TOKONAの名古屋訛りのキレキレのRAPが更に衝撃を 受けた。当時意味が分からなかった内容が今聞き返すと更に彼の半生を知る事ができる。 最初で最後の1st ALBUM!!!!!
​JOEY BADA$$ / 1999
NY BROOKLYN発!!!!! PRO ERAからJOEY BADA$$!若干10代にしてこの風格とプロデュース陣を見て も納得なこの一枚!!90年代のNY産HIP HOPを彷彿させる一枚! PVなんかも含めて、音、ファッション、スタイル全てがバッチリカッコイイ一枚です。
レコメンダー
DJ Baccho aka el loco
江刺区ファベーラ出身。 90年代後半から先輩に影響されレコード収集。 クラブ ミュージック愛好者で、大のサッカー好き。 数年のブランクを経て今年からDJに復帰。

Strings of life / Rhythim is Rhythim
テンションが上がる名曲。 意外と聴いたら、あ~聴いた事ある!っていう人も多々いると思う。っていうのは 昔、「マネーの虎」ってTV番組でかなり使用された曲で、自分が紹介してるのはその原曲。 derrick mayが名義を変えて出した87年発売の名曲。houseやテクノDJやる上では、必ず通過する時が来る1枚なのかなと思います。
SUMMER MADNESS / kool&the gang
1に紹介した奴とは真逆でまったりと。 少し早いが夏。永遠の夏クラシック! jazzy jeff&fresh prince(ウィル スミス)の「SUMMER TIME」の元ネタ。 スペイシーで、涼やかなメロウ サマークラシック!爽やかな音色なのにねっとりした演奏が真夏の熱帯夜を連想させます。 個人的には、何かにしっぽり浸りたい夜のBGMに愛用。
Round the outside!Round the outside! / MALCOLM MCLAREN
セックス ピストルズのマネージャーで、ヴィヴィアン ウエストウッドの相方 「パンクのゴッドファーザー」マルコム マクラーレンが90年に出したアルバム。 ジャケット見てピンと来る人いるかも知れないですが、そうです。ジャケットのデザインはSTUSSYなんです。 90年に発売されたアルバムなので、自分が購入したのは、それから数年経ってから再発売の時。当時愛用ブランドがSTUSSYだったこともあり、偶然入ったレコ屋で、即ジャケ買い。中身も名曲Buffalo GalsやWorld FamousなとHIP HOPクラシックが入っていて申し分なしの1枚です。

関連記事

ページ上部へ戻る