奥州市の音楽好きのレコメンド。題して「FLYING DISC」
市内の音楽人に、オススメの音源3枚を選んでもらうコーナーです。
あなたのMUSIC LIFEにスパイスを☆

レコメンダー
ともう
ギターにのせて紡いだコトバをはじく唄い手 主に奥州市を拠点に県内各地でライブ活動中。 高校の頃からオリジナル曲を作り始める。 大学卒業後、盛岡の会社に就職。とある行きつけのお店で唄わせてもらうのがきっかけで 定期的にライブをするようになる。 3年前に奥州市に戻り、現在に至る。 最近では、音楽以外にも愛猫の写真をZINEにまとめてみたり、 映像制作と表現の場を広げている。

Benny... At Home / Benny Sings
この方の猫なで声に虜なのです。 オランダ生まれのシンガーソングライター「ベニーシングス」
ポップ職人とも呼ばれ、さまざまな時代の良き音楽がベニー流にミックスされている。 思わず口ずさみたくなるメロディー  これからの季節、ドライブに持ち出したくなる一枚  自分もこんなポップソングを作れたらなあと思っています。
tide of stars / DE DE MOUSE
アルバムジャケットに引き込まれて再生ボタンを押す。
夜空に瞬く星のようにキラキラした音色  ホーミーのようなボーカルが漂う  初めて聴いたはずなのに、なぜか懐かしい感覚にさせてくれた一枚  宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」がモチーフになってることを知って納得!  デデマウスの世界にどっぷり浸かって欲しい1stアルバム。
23歳 / 平賀さち枝
岩手県は宮古出身の平賀さち枝
素の思いを淡々と言葉に刻む  軽やかなガットギターが優しい。 春は別れと出会いの季節  社会人を始めた頃、いろんな期待や不安を抱えながらも進んでいく日々  唄声を聴きながら、そんな時を思い返しました。 新生活を始める方に、ぜひ聴いて欲しい一枚です。
レコメンダー
DJ Phaze (Sound Museum)
also known as Phaze MC, Phazilla
DJ /MC / Beatmaker / SOUND MUSEUM Founder / MRST Rap Union / RPM
Represent 1992
tumblr

PUNPEE / Movie on the Sunday
氏のポップセンスが炸裂しまくりの一枚。老若男女問わずどなたにもオススメ。誰もが彼のメロディセンス、作曲における絶妙なさじ加減にやられてしまうでしょう。随所に映画ネタを散りばめながら、ゆるめのものからシリアスなものまで。高田兄弟はどこまでいくのか?
Febb / The Season
日本のHIPHOP/ラップを一足飛びにネクストレベルに引き上げる一枚。従来のものとは全く違ったメソッドから繰り出されるリリック/ラップにはただただ感嘆するばかり。1994年生まれ、若干20歳の彼が作り上げた問答無用のJAPANESE HIPHOP CLASSIC。
仙人掌 / Live on Refugee
HIPHOP的な美学と、ブルース的な痛み、憂いが同居する仙人掌のラップにDown North Campがバックを固めた一枚。どこまでも黒い世界観の中、淡々と進んでいく52分。ロクな事がなかった一日に一人で車に乗り込んだ時、そこにあってほしいアルバム。

関連記事

ページ上部へ戻る