奥州市の音楽好きのレコメンド。題して「FLYING DISC」
市内の音楽人に、オススメの音源3枚を選んでもらうコーナーです。
あなたのMUSIC LIFEにスパイスを☆

レコメンダー
DJ US (佐藤 勇介)
BLACK DONUTS , mo'bounce , EDGE 1987年、奥州生まれ、奥州育ち。 近所の先輩がDJをしていて、それに憧れて、ターンテーブル購入を決意する。 長い期間HIPHOPを好んでかけていた事もあり、HIPHOP DJというイメージは強いが、最近ではドラムン、ハウスなどクロスオーバーなDJを披露している。 菊正堂のチーズどら焼きが大好物。

MOODYMANN / Moodymann
毎回、レコードがリリースされる度に即完売してしまうほどの人気アーティスト、Moodymanの新譜です。原点に立ち返ったようなソウル~ディスコからのコラージュとサンプリングが光る。色気、黒さがより磨かれたアルバム。
SENSE WISENESS / Wise sensei
こちらはまだ発売していないアルバムですが、先行でレコード(シングル盤)がリリースされてまして、DJやHIPHOPファンの間では既に話題となっている一枚です。ナイフの様に突き刺すフロウ。独特で深い世界観。早くアルバムを聴きたい!
ABSTRAKTSEX / Seiho
新世代ビート シーンの最高峰に君臨するSeiho氏。去年の年末、盛岡のMOTHERにLiveで来盛されまして、自分も見に行ったんですがとにかくCOOL!!新世代フロアアンセム I Feel Raveで大盛り上がりでした。
レコメンダー
高橋ヒロヤス
1978年奥州市水沢区生まれ。県立水沢高校を卒業後、仙台市内の福祉専門学校へ入学。仙台の学生生活のほとんど毎週末を、路上の弾き語りをしながら過ごす。その後、民間介護サービス会社への就職を経て上京。パンクロックバンド「デストロンズ」でCDデビュー、全国発売。精力的に全国ツアーを行いながら3枚のCDをリリース。いわゆる「青春パンクロック」ムーブメントの中、その黎明期から最盛期にかけて活動した。解散後は故郷に戻り、現在シンガー・ソングライター、大道芸人の二足のわらじに挑み続ける。

たま/ さんだる
小学生の頃です。いわゆる「ポップス」との出会い、目覚め。それが「たま」でした。初めてにしてはかなりディープですが(笑)とにかくすべてがもう衝撃でした。生まれて初めて自分の小遣いで買ったこのCDアルバムが、以降私の長い音楽人生のすべての始まりだったのです。
爆風スランプ / HIGH LANDER
歳の離れた姉が2人いる影響で、自分の時代より少し前の世代のヒット曲を好んで聴く中学生でした。爆風スランプの「Runner」もまさにそうです。このアルバムは爆風の全盛期の作品で、ほとんどの曲が何かしらタイアップされていたはずです。とんでもないバンドでした!!
ユニコーン/ 服部
このジャケの破壊力(笑)高校生になり友達とコピーバンドを組むことになりました。誰のコピーをしようとなった時に、好みが全員バラバラの中、唯一全員一致で好きだったバンド。それがユニコーンでした。様々なジャンルで楽しめるまさに「何でもアリ!」のバンドです。

関連記事

ページ上部へ戻る